FC2ブログ

心の整理整頓

「パンと一緒に、シアワセを届ける」

いろんな場面を思い浮かべながら(妄想しながら)、パン屋を始めた2007年も、
パン屋になりたくって悶えてた公務員時代も、同じことを考えていたなあと思いました。

やっぱり一緒なんだ。

どんなに小さなパンでも、大きなパンでも、1つ1つのパンに思いをこめることが、喜びです。
毎回、新鮮な気持ちでパンに向かうことができます。
もっとおいしくなるには、どうすればいいか?
小麦粉やイーストに向き合うたびに、いろんな挑戦をする。

でも、パンを通じて、この社会と関わろうとすればするほど、
「パン職人」じゃなくて、「パン商人」になっていかないと、
やってみたいことに挑戦できないことが、痛いほどにわかってきました。

5月27日の日経新聞夕刊の、「あすへの話題」
ぐるなびの会長 滝 久雄 氏の、移動レストランの話題でした。こういうことに、私も関われる、仕掛けられる人になりたいと思います。

必要なのは時間とお金と、そして人材。

遠くの目標に向かうための、助走について、思索の旅は続きます。
スポンサーサイト

自分を探す旅

まだまだ、混乱が続きます。

今まで、どれほど自分と向き合ってこなかったか、ということに、気づかされています。

自分を直視すればするほど、大量発生するもやもやの数々。

自分の将来の姿について、目標について、セミナーの最終日には、
それなりにコトバを連ねてみたものの、
読み返すとそれは、心底現れたものではないような気がして。

どんだけ他人の目というものを、無意識に「思考の枠組み」にしちゃってたか、思い知ります。

何とか自分の心とコトバが、「楽しい一致」になるまで、思い綴ってみたいと思います。

目標、したいこと。ありたい姿。

がんばれ!

始まりへの道

セミナーの三日目最終日が終わりました。

たくさんのことが一度に押し寄せました。

脳が今まで味わったことのない刺激に、びっくりしているようです。

何とか平静を保とうとする既存の脳細胞と、新しい脳細胞が火花を散らしている様子を感じます。

そして新しい脳細胞を受け入れようと、彼らを応援している根っこの私がいるのです。
喜びと自信、そして感謝。
ありがとうございます!

カオスは続く

セミナー二日目。

自己否定したくなる気持ちになりかけるのを必死でこらえている感じ。

こらえるために、家族と友人にから送ってもらった「私の強み」を書いておこう。

パンを焼くのがうまいし、美味しい…
いいと思うユーモアに富む
笑うための話術が豊富
話題の方向性・展開力にユーモアと柔軟力あり
影響を受けた人物教育を受けた人物への心酔力
他人の分析力
堅さを偽る力
己の感情に素直

自分の思いついたことに、立ち向かう
自分の意見を言う
何でもチャレンジする
嫌なことはいや
いやなことはしない

パン屋さんができること

相手手のことを思いやる気持ちをすごく持ってくれていると思います(自分のことを少々犠牲にしてでも)
体が丈夫
自分の考えを持っている
努力する
まりのためにしてあげたいと思わせる誠実さ
音楽(ピアノ)…音符がわかる
英語がわかる
主婦としての知恵
よく食べる
これまでの経験(仕事、旅、勉強、等)

・センスがある。まりちゃんしか出せないセンス(個性)かな?
・行動力がある。興味があれば、自分の五感を使って知ろうとするところだと思います。
・家族が協力的。家族みんなが、まりちゃんのやることに理解と協力をしてくれてるところや仲が良いところは、強みだと思います。
カンバレわたし。

ブリザード オフ カオス

大学のとき、先輩が組んでいたバンドの名前がグルグルとよみがえってきます。
頭が思考を拒絶している感があります。

鞄の整頓。

見るのも恐ろしいブログへの投稿。

すんごい疲労。
プロフィール

タナカミセ

Author:タナカミセ
京都で小さなパン屋「タナカミセ」をやっています。
おいしいパン、しっくりくる人生、を目指して、歩いてゆく日々を記録していきます。

京都市右京区京北大野町清水42
TEL 090-5014-3002
FAX 075-853-0454
MAIL tanakamise@ymail.plala.or.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード