FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のパン

6月のパン

いつもありがとうございます。
6月のパンのお知らせです

★サンドイッチ★  
  「三角サンド」(¥150)

★おやつパン★
  「チョコカスター」(¥150)
    ココア+チョコチップ入りの生地に、カスタードクリームをはさんで焼きます。

  「チョコクリーム」(¥150)
    ココア+チョコチップ入りの生地を、ふんわり丸く焼き、あとからチョコクリームを絞ります。

★おかずパン★
  「新玉ベーコン」(¥150)
    新たまねぎの甘みと、ベーコンの塩味を、一緒にどうぞ。



お出かけショップは6月28日(木)です
  烏丸御池東南 ちょっと東に入ります
  12:00~13:30ごろまで
  ご来店、お待ちしております

スポンサーサイト

★来月のオヤツパン★

「さだこホイップ」へのリクエストをいつもいただきます。

しかしながら、どうしても、夏場のホイップクリームは推奨できず、

涼しい季節、寒い季節のみの販売となります。

ずっと「さだこホイップに代わる、夏場のおいしいオヤツパン」を模索し続けています。

さだこあんこに、メロンパンの皮をかぶせて焼いた「さだこメロン」はどうだろうかと思い、幾度か試作

していますが、

うーん、「何もかも一緒にすればいいってもんじゃない」という、嬉しくない結果。

皮の配合をあれやこれやと試していますが、どんどんはずしております。

悩む。




サンドイッチの指導。

やや停滞気味です。

包む、という作業を教えること、理解してもらうことは非常に難しい。

さらに、「やっぱり何度もやってみることが1番」

とはわかっているものの、

時間と、練習に費やせる材料は、限られており、

「早く本番で活躍してほしい」

という思いとは矛盾。

がんばれ!

今日は日曜日。定休日です。

3年ぶりに、友人とお昼ご飯を。

やはりいつものパワースポット「延」さんと「花梨」ちゃん。

手打ちのおそばと、季節野菜をちりばめた新鮮で斬新なおかずは、体と心にパワーをくれます。

今日も店内はずっと満席。

いつもながら、あらゆる年代の人々が。

私たちは1時間あまりのドライブから、ずっと話し続け、延さんの奥さんに、「おそば、おいしいうちに食べて」

いわれるほどいろんなことを話し、

「花梨」ちゃんに移ってもまだまだ話し続け、あっという間に夕方になりました。

花梨ちゃんもずっと満席でしたが、おいしいコーヒーとケーキを楽しみつつ、

楽しい充実時間を過ごしました。

3年間の間に、それぞれ、「オトナになったよなあ」と思うことが何度かありました。

私の思い込みかもしれないのですが、

3年前よりも、よい関係になってるなって思いました。

それが嬉しくて、

ありがとう!と心から思っています。

今、このときを大切に生きていこう、暮らしていこうと思う今日このごろ、

今日は本当に大切な時間を過ごせたなあと、感謝以外の何ものでもありません。

ありがとね!

★山食

今いちばん、のっています。

カタチと味。

しっとり、ほのかなもちもち。

トーストすると、

さくさく、ほのかなもちもち。

お好みですけれど、そのままよりも、すこし何か塗っていただいて完成するイメージです。

以前、

「くーぷ」さんのブログで読んだ記事が、今も私を教えてくれています。

「パンづくりは、小さな気遣いの連続」

まさに、そのとおりなのです。

ひとつひとつの工程は、単純ですし、むずかしい技術はそんなにありません。

しかしながら、そのひとつひとつを丁寧に、パン生地の気持ちに立って実施し、

次のコマへの進め方を滑らかにする、わずかな気遣いの連続が、よい生地と味を作り出すのです。

いまさら、ですが、同じことを何度も繰り返しつつも、

気温、湿度、その他の条件の微妙な変化を感じ、調整していく作業は、

永遠の基本だなあと思います。

今日も、明日のパンを焼きます。


★山食

少し気になることがあって、

山食の成形を少し変えてみました。

いや、その、キメの向きというか、パン生地の流れの向きが、ちょっとばかり気になって、

気になりだすとものすごく気になって、

本で調べたりしつつ、

変更しました。

味が変わるとか、風味が変わるとか、そんなことはありませんが、

もし、よかったら

ちょっとパンの白いところを見てみてくださいね♪




ひなのお友達から、お手紙をいただきました。

この前の日曜、遊びに来てくれたおともだちです。

一緒にお昼ご飯やオヤツを食べたり、話したりしたことへの、お礼でした。

「もっと仲良くなりたいです」

って。

うれしい。

★新たまねぎシリーズ

私の暮らすエリアでは、新たまねぎの季節を迎えています。

「新玉ベーコン」に続き、土曜日は、「新玉たまご」に挑戦。

上品な甘みと、歯ごたえがたまりません。

今の季節だけのお楽しみです。


★山型食パン(山食)

やはりこれが基本。

急に暑くなってきたので、イーストと水の分量が、大いに変わります。

毎回、新しい気持ちで焼き続けて、4年たちました。

まだまだ、課題もありますが、お客様が一番、好きでいてくださるこの山食、

まだまだ、進化していきます。






Iちゃんのサンドイッチづくりは、徐々に進歩しています。

具をきちんとはさむ、カットすることを意識してはさむ、ここまではOKです。

カットする、包む。

ここが今の課題。

なかなか、十分な練習時間は、とれませんが、

どんなに忙しいときでも、必ずサンドイッチに触れてもらうようにしています。

一緒にがんばるのです。

わたしたちふたりの自信につながると信じて。

立ち直ります

久しぶりに自分の時間。

毎日、どこかしらのメモに、

「今、ここで、何を」

走り書きしています。

本当は1冊のノートに、きちんとつけていけばこんなことにはならないのですが、

いろいろ考えることは、パンをつくってる最中、車中、いろいろなので、とにかくメモに何かを残します。

そして、それをつなげる作業を、やっと今、終了しました。

リアルタイムでメモしたことは、

やっぱり大切。

毎日、こまめにやりたいなと思いつつ、

これから明日のパンの準備に向かいます。


今日は、久しぶりに午前中美容室でリフレッシュ。

この前行ったのは3月、卒業式前で、約2ヶ月ぶり。

Mさんと話していると、2ヶ月前の自分と、今の自分の、とても小さな変化に気づくことがあったりして、

とても楽しい。

「なんか最近、企ててることは何かある?」

と質問してくれたので、「ちょっと長いんだけど」

前置きしてから話しました。

ひなの卒業式で、担任の先生からの、親へのメッセージ「子どもに、決してアドバイスをしないでください。

親の仕事は、ただひたすら、見守ることだけなのです。子どもは、自分で育っていきます。

よかれと思って、子どもが失敗しないように、レールを敷くことは、決してしないでください。

生きる力をはぐくむことができなくなるのです。親にできることは、見守ることだけ、です。」

この日から、私の中の、子育て観は大いに変わりました。

ひなを、2年間でこんなに伸ばしてくださった先生のことばに、間違いはない。信じて、変わりました。

無意識のうちに、こどもの話に対して、コメンテイターになってた自分に気づきました。

自分は、こどもよりも経験豊かだと、子どもを上から目線で見つめていた自分に、気づきました。

いっさいのコメント、評価、やめました。

最後まで、子どもの話を聞いて、何もコメントしない。思ったよりも、根気のいる作業でした。

すると、子どもたちは、あっという間に変化をはじめたのです。

前は、子どもに、聞きたいことは、彼らが今それをいいたいのかどうかを考えずに、聞いていました。

学校のこと、友達のこと、何でも聞きたかった。そして言ってもらえないことも多かったです。

でも、親という名のコメンテイターをやめると、

ザ・思春期のタロウまでが、いっぱい、自分のことを話し出したのです。

部活、友達、先生、進路、これまで聞くと絶対に答えてくれなかったことを、こちらが何も質問してないのに、

いっぱい、話してくれるのです。

そうそう、これが聞きたかったのよ!ということを、聞くことができるようになったのです。

話してくれることに対して、一切「よいわるい」というコメントをしませんから、

きっと話すほうも、話しやすいのでしょうか。

I先生に、改めて感謝です。

・・・だからね、今、私は、子どものことにベクトルいっぱい向いてる。

今まで、(今も、ですが)街づくりとか、地域のこととか、なんかいろいろとかかわってきたけど、やっぱり

一番の基本は、自分&家族やんね。で、今、ものすごく子どものこと向いてるし、子どもが見てる

と思ったら、やっぱり親は、自分をゴシゴシ磨くことが、とても大事なんじゃないかと思って、

仕事一生懸命やってる。今までよりもっと、謙虚な気持ちで、がんばってる。

それって、地味だし、誰にもわからないことやけど、これもまた、街づくりの基本なんやって思えるわ。

そんな話をしてました。

Mさんも、「ひえ、ドキッとした。ちょっと自分の態度、考え直すわ~」

とおっしゃってた。

このI先生の子育て論、ことあるごとに、聞いてもらえそうな場面があれば、こそ、こそ、と、話しています。

この前も、20年ぶりに再会した同級生に、そんな話をする機会があって、いい話ができました。

明日も、続きをかくぞ!
プロフィール

タナカミセ

Author:タナカミセ
京都で小さなパン屋「タナカミセ」をやっています。
おいしいパン、しっくりくる人生、を目指して、歩いてゆく日々を記録していきます。

京都市右京区京北大野町清水42
TEL 090-5014-3002
FAX 075-853-0454
MAIL tanakamise@ymail.plala.or.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。