FC2ブログ

ブッダの教え

先日の「平成進化論」に、
「本を読むことで、自分が変わった気になるのは迷信」というようなことが書いてありました。

「ああ、耳イタイ!」
まさに私に言われているように、突き刺さったものです。

そうです。
その、迷信にはまってしまわないよう、気をつけながら、

でも、
「自分軸、生き方の指針を形作るコトに関わる本は、自分を変える、自分に気づくツールとして、
自分のものにしたい」
という気持ちでいます。

自分が信じてきた自分軸が、あまりにも不安定で、根拠のない、また、独りよがりのわがままなものであったか、
「ブッダの教え」で気づかされます。

「目の前にあることをこなし続けることが、生きることである」
当然とも思われることが、
実はできていなかったことに気づき、恥ずかしい過去が思い出され、口を固く結んでしまいます。

そして、ほんとに意識して、心がはじめてしまう、妄想をふりきりながら、
「目の前にあることを、そのことだけ考えてやりこなす」
ということに集中すると、
かなり、疲れますが、作業の効率は、あがるのです。
今まで、「しんどいな」と思っていた作業が、「実はしんどくない」ことに、いとも簡単に気づくのです。

スタートは、そこからかもしれないのです。

少なくとも、「そうしたい」と思う自分がいる以上、あれやこれやと先のことを考える前に、
やってみることにしました。

「目の前にあることを、こなし続ける」
あれこれ、理屈は考えずに。

やります。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

タナカミセ

Author:タナカミセ
京都で小さなパン屋「タナカミセ」をやっています。
おいしいパン、しっくりくる人生、を目指して、歩いてゆく日々を記録していきます。

京都市右京区京北大野町清水42
TEL 090-5014-3002
FAX 075-853-0454
MAIL tanakamise@ymail.plala.or.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード