FC2ブログ

「暗い日記」にしたくない

「暗い日記」
にしたくないなと思いながら、安心して書いていると「暗い日記」になる傾向がある。

昨日はPTA本部役員の引継ぎがあり、担当から担当へと申し送る場面があった。
引き継ぎ書を作成し、「去年の今頃(自分が受け継ぐ側だったとき)、こんな書類がほしかった」という内容にした。
説明を始めると、メンバーが横から「これはこうで、あれはこうで」
横から入ってくる!
「え、ちょっと待ってよ。私が主担当で、あなたは補佐。後で補足があればやってくれれば」
心の中で叫んだが、なんか仕切られてる。
何も言い出せないまま、終わった。
消化不良。
心が不良。

「いろんな人がいる」
あっさり思えなかった。怒りがきた。
そんな邪魔をうまくかわしてやりとげられなかった自分にも、悲しい怒りがきた。

ネガティブなままで朝を迎え、
誰かのツイッターを見た。

誰かに傷つけられたとき
「この人、余裕ないな」
と相手を客観視することが大切
「傷つけられた」
「なんで私だけ」
主観的に悲観的になると
心tがいくつあっても持たない
「この人余裕ないな。家庭うまくいってないのかな」
くらいのひょうひょうさを持つとラクになる

相手から妬まれたり悪意を向けられても、
「この人余裕なくてかわいそうだなー」と思えるようになって、
メンタル的にかなり助かるようになってます

これよこれ。
私がポジティブに戻れるこれよこれ。
SNSに傷つくこともあれば、励まされることもある。
がんばろ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

タナカミセ

Author:タナカミセ
京都で小さなパン屋「タナカミセ」をやっています。
おいしいパン、しっくりくる人生、を目指して、歩いてゆく日々を記録していきます。

京都市右京区京北大野町清水42
TEL 090-5014-3002
FAX 075-853-0454
MAIL tanakamise@ymail.plala.or.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード